So-net無料ブログ作成
検索選択

成長株 [しごと]

最近、ずいぶんと仕事が忙しい。いかんせん自分の力量では捌ききれない量の仕事が目の前に散らばっております。残業、休日出勤でフォローしきれるならまだ幸せ。

これがしかし・・・でけんのだ(爆)
そんな中、以前このブログで書いた年下の先輩の成長が著しい。
つい最近、製缶部品加工を教えました。
2.jpg
自分が教えながら彼が加工した初の製缶。

入社後3ヶ月ほどでNC旋盤の段取り、CAMを使ってのプログラミング覚え、
1.jpg
NC旋盤の仕事をこなすさまを頼もしく思ったもんですが、今となっては新規の仕事も彼がこなします。
少し前までNC旋盤、汎用旋盤でやる仕事は自分がやってましたが今はほぼさわりません。彼ができるから。

現在約半年、マシニングでの加工も覚え始めました。
3.jpg
この製缶加工、口は出しましたが手は出してません。なんだかんだで彼がやりきりました。

自分がやっていたけど今は自分がやらなくてもいい仕事が着実に増えてきました。おかげでほかの仕事にかかれます。助かります。うちの会社に誘って良かった。そう思う。

・・・

・・・

彼の長所はソフトウェアに結構強いことと、ストレートすぎる自分の物言いに折れないタフハートでしょうか(笑)
そこに自分は救われてるとはいえ、言い過ぎるとそのうち後ろから刺されそうなので気をつけたいと思います。・・・まあ、思ってはいるんだけどね。

いかんせん問題は彼の成長と自分の成長を足してから引いても0にならない仕事量。
正直な話、自分の仕事と教える事とで結構、あっぷあっぷな今日この頃は言い方がきつくなりがち。
かけ算的な何かが欲しいです。

・・・かけ算的ななにかはITの活用を如何に身近に使うかにあるような気がしてます。対応幅が広すぎてありとあらゆるものに使えそう。教える手間を簡略化したり、得た経験の共有だったり、仕事の負荷分布を把握できればフォローもしやすいだろうし。

最近読んだ2冊の本はそこいらの事をぼんやり考えてる自分にとってはとても面白かったのでアマゾンのリンクを張っておきます。


機械との競争

機械との競争





自分がいなくてもうまくいく仕組み

自分がいなくてもうまくいく仕組み

  • 作者: 山本 敏行
  • 出版社/メーカー: クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
  • 発売日: 2013/05/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。