So-net無料ブログ作成

WR250Rにウインドシールドつけてみました [WR250R]

iPad miniをWR250Rにつけたいがためにハンドル回りのレイアウトを変更し始めたのですが、見やすい角度、位置につけたいとなるとiPad miniは走行風にさらされてしまいます。さすがに高価な端末でこれから便利に使って元を取ろうというところですので
4.jpg
こんな有様(同僚のスマホ・・・落としたらしい)になるのは是が非でも避けたいw
ですので、走行風対策にウインドシールドをつけることにしました。

続きを読む


WR250Rに新型のETCつけました [WR250R]

かなり久しぶりのバイクネタです。
WR250Rにミツバ製の『MSC-BE51』という別体式のETC車載器を取り付けました。

以前、SVに乗っていたころは日本無線の『JRM-11』という車載器を使用していましたがフタを開けるための空間とカードを入れる空間とそれぞれ別に用意しなければならず、サイズの割に場所を喰う設計なんです。

SVならまだよかったのだけれども、WRはほんとにスペースがないので『JRM-11』は手放して割と最近発売された『MSC-BE51』に買い換えました。

続きを読む


チェーン、スプロケ交換 [WR250R]

IMG_0039.JPG
チェーンとスプロケを交換。

続きを読む


タイヤ交換。 [WR250R]

走行距離約13000キロでこんな感じ。
WR250R 236.jpg
初のタイヤ交換です。










今回はこれにしてみました。ほぼ、オフ走ってないしねぇ。

交換後、空気いれようとしたら・・・
WR250R 240.jpg
なんかもげたー!!

ノーマルマフラーの乗りやすさにびっくり! [WR250R]

インジェクションのセッティングにより、高回転域での気持ちの良い吹け上がりはオフ車にもかかわらず山道の楽しさ倍増(林道はいまだあんま行ってない・・・)。そして気兼ねなく走れるところでは最高の音のデビルマフラー。・・・が、
朝の通勤のエンジン始動の瞬間から会社に着くまでのほぼすべての時間では静かな朝を過ごしたい無関係な人にしてみればただの騒音。心に溜まる自己嫌悪。


続きを読む


WRの現状の給排気とか。 [WR250R]

WRを購入した当初にビックリしたことですが4st250ccシングルらしからぬ低速トルクの貧弱さ。これは各種規制をクリアするためなのかなと思っています。
まあ、その規制と燃料ポンプの不具合も重なっていたかもしれませんが買った当初はあっちゃこっちゃでエンストしてました。ただ、現在はずいぶんと良くなってます。4st250ccシングル相応のって感じでしょうか。
今までにおこなった、AIキャンセル、マフラー交換、インジェクションコントローラー、内圧コントロールバルブがトルクや吹け上がりにずいぶんと変化をもたらしてくれたようです。で、それぞれ関連もしておるようですのでまとめて紹介してみようと思います。

続きを読む


WR250RキャリパーとXキャリパーの違い。 [WR250R]

WR250RとWR250Xの基本的なだいたいの寸法がほぼ共通なために一台で二種類(モタードorオフ)の乗り味を楽しめるRのX化あるいはXのR化なんてカスタムがあちらこちらで花開いてるようです。あー羨ましい。
普通の他車種ホイールの流用カスタムならブレーキディスクのオフセットやらチェーンライン、キャリパーサポートなど複雑な要素が絡み合ってリアホイールの取り付けはなにかしらの加工は必要になってくるので難度が高いはず。が、RとXのリアホイールはボルトオンで交換が可能とか!すばらし!!

続きを読む


WR250Rのちょっとした話。 [WR250R]

すがすがしい新緑が目に鮮やかないい季節になってきました!なんでか知りませんが季節の移り変わりを実感するとウキウキしますねぇ。いい国に生まれたわぁ~。そろそろ、登山に行きたい今日この頃。また大山に行こうか、それともまだ行ったことないところへ行こうか・・・。

まっ、そんなひとり言は置いといて。WR250Rのちょっとしたことを書いてみようかと思います。
今、新車販売されてる公道走行可能な国産250ccバイクの中では結構高めの値段設定のWR250Rではありますが、やはり他の大型バイクと同じ値段ってわけにもいきませんから結構あからさまに、どうせ変えるでしょ的なコストダウンパーツが目に付かなくは無いのですが、そーゆーのはすぐ変えれるし、社外品が売ってまして気になる人は簡単にかえれるのです。
今回、載せてみるのはこちら。

続きを読む


ベータチタニウムボルトの再発色。 [WR250R]

カメ水槽の記事が以外にも長編になってしまった感がありますが久しぶりのバイクネタです。
SVの売却準備としてノーマルにもどすと同時に取り外したベータチタニウムのチタン合金ボルトをメーカに送って再発色をしていただきました。目的はもちろん時期主力機のWRへの移植。

続きを読む


WR250R 燃料ポンプ再度交換。 [WR250R]

ちょいと前にエンジンの不動でドック入りし、燃料ポンプを交換してやれやれ、と思っていたのですがヤマハから封筒が届き、キャンパス店長にも『WRを持ってきて』と言われ、ヤマハのホームページにはWRサービスキャンペーンとのこと。・・・リコールとは違うんでしょうか?細かいことはわかりません。

http://blog.eigyo.co.jp/sbscampus/article/79631?PSID=16ae709f7b6f3457ee4a0934d88155e9
作業内容、交換比較等はキャンパスブログにおまかせします(笑)

えーっと、交換直前はアクセルオフ状態からアクセルを開けるとひとつ間をおいて回転が上がる感じでした。低回転時やシフトアップ、ダウンの時に結構ギクシャクしておりましたが、交換後は滑らかなフィーリングです。
自分は新車購入なので無償修理でしたが、ネットで調べてみると中古購入の場合サービスキャンペーンには該当しない場合があるそうです。・・・ヤマハ自身の製品の不具合なのに?安くない部品なのに困ったもんですね。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。